野口精機株式会社

    • English

お問合わせはこちら 0493-22-0456

お問合わせはこちら 0493-22-0456

品質/環境

  1. HOME
  2. 品質/環境

品質方針

世界の顧客に信頼と安心の製品を提供することを責務とし、継続的改善を通して品質の向上に努め、顧客から愛される品質No.1企業をめざす。

クオリティの高い製品をめざして、私たちは、製造プロセスをはじめ、全社が一体となった高品質のための体制づくりを進めてきました。過去と現在の膨大なデータを生かし、プロセスを徹底的にチェックする検査システムの構築、FMEA、APQPを活用した、評価管理による信頼される品質管理システムへの取り組みなどを行なっています。 こうした成果によって、1998年10月に本社工場で、1999年5月には那須工場が品質保証の国際規格ISO9002の認証を取得、さらに1999年10月には、本社・那須工場でQS9000の認証を取得しました。又、2002年12月には、国内企業初のISO/TS16949:2002を認証取得しました。規格認証をはずみに、私たちはさらにグローバルな世界標準に向けたチャレンジをつづけていきます。

品質マネジメントシステム(自動車産業向け) 
ISO/TS16949:2009
(2002年度版:日本国内初の認証取得

環境方針

  1. 企業活動に係わる環境影響を考慮し、環境目的・目標・計画を定め、定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を行う。
  2. 環境に関する法規制を順守し、環境汚染の予防活動を行う。
  3. 環境に影響する発生源対策と資源の持続可能な利用に努め、省資源、省エネルギー、廃棄物低減、リサイクル活動を行う。
  4. 環境方針を基に全社員が環境保全活動の役割と責任を自覚し、生物多様性の保全や自然生態系の保護に配慮し、行動する。また、関連取引先にも伝達し、環境改善活動を広く推進する。
  5. この環境方針は、野口精機株式会社のホームページ等に掲載し、一般の人にも公開する。

環境保全活動

環境改善ステッカー

2004年より「環境改善提案制度」実施。
社内・社外の環境改善に向け全社員が対象となり提案しています。
提案箇所には「環境改善ステッカー」を貼りPRしています。

環境マネジメント

【取り組み体制】

全社員で品質・環境目標の達成を目指すとともに、定期的に工場周辺のゴミ・空き缶拾いを行うなど、社内はもとより地域に密接した環境改善に取り組んでいます。

【ISO14001】

社会と地球環境の保護改善に広く貢献し、小さくても世界の中でその存在価値を持てる国際企業を目指し、「環境にやさしくなければ技術でない」を合言葉に、環境管理システムISO14001の認証を取得しました。

業種 自動車部品加工
認証日 2000年12月13日
認定工場 本社工場、那須工場の各サイト
認証機関 DNV GL
認定機関 RvA(Reed voor Accreditiatie)
【ゼロエミッションの推進】

当社が排出する一般及び産業廃棄物の100%再利用を目指し、分別の徹底・業者の選定などを進めていきます。

【環境教育・訓練】

当社では、教育訓練体系図をもとに社員それぞれが自分の立場を理解し、各業務の中で環境への取り組みを推進することを目指して、入社以降階層別に教育プログラムを実施しています。 また、火災や油流出等の緊急時を想定し、年一回訓練を行っています。

【リスクマネジメント】

2007年「危機管理マニュアル」を制定し、環境リスクの発見と特定、環境リスクの分類、管理体制、緊急連絡網等を明確にしました。